ようこそ ペーパークイリング教室キッキズネストへ

ペーパークイリングは、中世ヨーロッパではじまったと言われています。

紙が貴重だった時代に、聖書を作った切れ端で、修道女が教会を装飾するための手作業だったようです。
時を経て、細かい手仕事が好きな日本に伝わり、十数年が経ちました。


紙とは思えない、紙だからこそ出来る

ペーパークイリングの魅力をお伝えしたい・・当教室は、そんな思いでつまっています。

はじめまして 講師の関根みず葉です

ペーパークイリングにはじめて出会ったのは十数年前のことでした。
名前もわからず印象に残っただけのペーパークイリングでしたが、

数年後書店で専門書を見つけ、その世界に魅せられ

広告デザイン業のかたわら、すぐに独学で制作を始めました。

 

2010年から縁あって教室をはじめ、当時知る人の少なかったペーパークイリングを

少しでも広めたいと札幌各所・札幌近郊で開講してまいりました。

同時にハンドメイドのイベントや手作りワークショップなどにも参加。

 

2011年ボタニカルクイリング・ジャパン認定講師資格取得。

だんだんとペーパークイリングの知名度も上がってきました。


2015年10月、メイン教室を札幌市中央区北5条西11丁目に移転。

 

ペーパークイリングの魅力をさらに深く追求していくこと、

そして多くの皆さんにその魅力をお伝えすること、

生徒さんとその魅力を分かち合うこと、を心がけて活動しています。

 どうぞよろしくお願いいたします。


キッキズネスト〜kikki's nest〜の由来は

キッキズネスト=キッキの巣 という意味です。

長いこと可愛がっていたルリコシボタンインコのキッキが名前の由来です。
愛嬌のある仕草・姿のこのインコは、紙をくちばしで切っては丸めて、上手に巣作りします。

また、クイリングの語源は クイル=鳥の羽 です。

中世の筆記用具の羽ペンを紙を巻く道具として転用していたためのようです。

キッキが作る暖かい”巣”ネストのような暖かい教室を

キッキの仕草のように楽しい教室を作りたいとこの名前を選びました。

 

キッキともどもよろしくお願いいたします。